2017 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Jiji's Happiest Moment

20170330_191036.jpg
うわ~!パパに抱っこされてジジさん幸せそう♡
スポンサーサイト
[ 2017/03/27 14:33 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

Bobbie the outdoor kitty

20170402_181937.jpg  20170402_183135.jpg
心を開きはじめた例の外猫ちゃん。超かわいい。
玄関先に頻繁に現れては餌と愛情を求めらるようになりました。
私達を見ても逃げたりせず、
自分の方から寄って来るようになったんです。
ちょうど、
「近所の住人が引越の際に猫を置いてったらしい」
と言う噂を聞いばかりだし、
「私達を頼ってるのかもしれない」
と思ったら放置できないし、
現れた時だけ餌を与えるようになりました。数週間ほど続いてます。
私達の傍を離れず好きなように寛ぐボビーちゃん( ^ω^ )
[ 2017/03/26 04:58 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

Hana's New Hairstyle

20170330_171841.jpg
短くするのを渋ってたけど、遂に美容室へ。
良く似合ってるし、傷んだ箇所が無くなったせいか前みたいに絡まないし、
思春期の娘が気に入ったので文句ないッス
[ 2017/03/22 10:37 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

Cool Trick

20170406_215620.jpg  20170406_215643.jpg
一週間くらい前の話題に成りますが、
3月14日はPIEの日だ!って言いながら証明してくれたウォさん(笑)。
確かに3.14を裏返したらPIEに見えるわ、面白いな。
[ 2017/03/21 12:22 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

First day of Spring

spring-flowers-beeble.png
春分の日。ウォが作ってくれたあ!ドビさん可愛い♪
[ 2017/03/20 11:05 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

いろいろ・その④

20170311_102653.jpg  20170310_152425.jpg  DSCF5687.jpg
(2)青空&赤い葉っぱ。綺麗。
(1)娘が母親の何倍も上手く美味しく作ったオムレツ。
(3)鹿肉を使った臭みが堪らんチリスープ。
20170311_130523.jpg
ガゼットだって!
里美ちゃんが好きなバンドと同じスペルじゃん!
見せようと思って撮影したもの(笑)。
20170311_143329.jpg  20170311_142954.jpg  20170311_143827.jpg
ミルトンのガーデンショップにて。
敷地内に住んでおり害虫・害獣を退治してくれる猫さま。
連れて帰りたいほど人懐こくて可愛かったなあ。
[ 2017/03/17 13:08 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

教会・その⑥

DSCF5739q.jpg  DSCF5746.jpg
牧師さんの奥さん&娘たち。
バケーションバイブルスクールに付いて説明する2人。
今年も手伝う予定なので、今から楽しみ。
[ 2017/03/17 03:39 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

ガーデン・その①

ガーデニングスタート♪
(1)別の野菜を植えた畑(グリーンビーンズ、トマト、ズッキーニ、ピーマン、ニンジン)。
(2)上半身だけ出して寛ぐトカゲ。
(3)収穫できた花の種を植えてみた花壇(ガイラルディア)。
(4)クワ、(5)イチジク、(6)プラム、(7)ピーチ
三月に入ってから急に寒くなって驚かされることも有ったけど(夜中の気温が零度以下)、
布で覆った御蔭で助かったみたいです。安心しました。
DSCF5670.jpg  DSCF5678.jpg  DSCF5716.jpg

mullberry.jpg

fig.jpg  plum.jpg  peach.jpg
[ 2017/03/16 13:05 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

教会・その⑤

16178398_10211787498786255_3749177693528892908_o.jpg  16251957_10211787498746254_4692602796629035566_o.jpg  KB 001  DSCF5762.jpg
キッズブリッジ/聖書勉強会にて。
(1)サンデースクールのリーダーが代わりに教えた時の写真、
(2)スーザンが特別講師として参加した時の写真。
[ 2017/03/16 03:17 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

The Photo Hana Took & Sent

10628.jpeg
ハナちゃんのベッドで丸くなる2人。めんこいなあ。
[ 2017/03/13 05:24 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

In Memory of Dobbie

DSCF5679.jpg  DSCF5717.jpg
ドビさんの墓を整え写真を入れたことで、
少しずつだけど、自分なりに消化しながら前に進めるように成りました。
ドビさんが寂しくないように、
バードバス&プルンバーゴを提案してくれたウォの気持ち、
(沢山の鳥や蝶が遊びに来ると良いな)
本物の花は送れないけど、
写真と一緒に飾ることが出来る花を送りたかった、
そう電話で言いながら、
ブリザードフラワーが付いたフォトフレームを送ってくれたサトミちゃの気持ち、
胸に沁みて嬉しかったです。ありがとう。
[ 2017/03/12 23:22 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

いろいろ・その③

DSCF5620.jpg  20170228_185352.jpg  DSCF5669.jpg
(1)仲良く昼寝ちゅう、(2)自分から箱の中に入るなんて珍しいこと。
(3)同僚が食べてるのを見て興味を持ったとかで、我家の料理人が作ってくれた物。
食べながら思ったけど、チキンブイヨンで味付したらポトフに似てるかも。
20170228_094829.jpg
ガーデンショップにて可愛らしい花を発見。
DSCF5634.jpg  DSCF5633.jpg  DSCF5640.jpg
(1)何だかんだ言って懐いてるよね。一緒に寛ぐ姿が微笑ましいなあ。
(2)私が大好きな香箱ずわり。放置されっぱなしの椅子を片付けようとしたら先客あり。
(3)姫の作品。パプリカが効いてピリ辛でメチャうまだったデビルドエッグ。
[ 2017/03/08 09:10 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

雛祭り(2017)

DSCF5708.jpg
三月三日に間に合うように雛人形を出せなかったけど、
里美ちゃんが素敵な物を送ってくれた御蔭で、祝うことが出来ました。
いつもありがとう。私達を思ってくれる気持ちが嬉しいです。
[ 2017/03/06 10:01 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

教会・その③

リーダーの提案でカリキュラムが変わりました(サンデースクール)。
テキストがアップグレードされた事で、
意見交換の機会が増えた点、
テキストに即した内容のマガジン&ビデオ&ゲーム&クラフトを利用することで、
勉強内容を補足できる点、
前回より更に良くなったと思うので気に入ってます。
私が担当させて頂く役割も少し増えました。楽しみつつ頑張ってます。
tn_DSCF5390.jpg  tn_DSCF5391.jpg  tn_DSCF5396.jpg

tn_DSCF5401.jpg  tn_DSCF5400.jpg  tn_DSCF5403.jpg

tn_DSCF5404.jpg  tn_DSCF5406.jpg  tn_DSCF5409.jpg
[ 2017/03/05 13:10 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

Rest in Peace Dobbie Wasabi Caruo

DSCF5648.jpg  DSCF5653.jpg
ドビさん、2月26日に虹の橋を渡りました。14歳を迎えるところでした。
亡くなる数日前に腹を下し始めるも、基本的に健康体だし何の問題も無かったので、
変な物でも食べたんだろう、体から出ちゃえば大丈夫だろう、
そんなふうに最初の内は捉えてました。
でも、
けっきょく下痢は治まらず、さらに飲食物を殆ど取らなくなり、
庭で静かに休む時間が増えました。良くなるどころか悪くなってる印象でした。
犬が最期に見せる行動と完全に一致してたので、
弱り始めたのが本当に突然だったので、
ドビさんの寿命が尽きかけてることを感じずには居られませんでした。
病院に連れ込んだところで、
死にゆく命を止められるわけじゃないし、余計な負担も与えたくない、
と言う気持ちから、
ドビさんの意思を尊重してドビさんが選んだ方法で逝かせてあげよう、
と一度は決めました。
でも、
ドビさんが本当に痛みとか苦しみとか無くて心地いい状態なのか、
ドビさんが全てから解放されるまで何日くらい掛かるのか、
本当の所は誰にも分からないですよね、
家で見守ることが果たして正しいのかどうか分からない、と言う疑問が生まれ、
下痢に血が混じってるのを見て、
とうとう安楽死の処置を頼む決心が固まりました。
日曜日だったんですが、教会を休むことが出来ない理由が有ったので、
全部を終わらせてから緊急動物病院に行きました。
先生が麻酔を注射した途端、イビキでグウグウいいはじめ、
最後の最後までドビさんはドビさんでした。
何年たっても忘れられなくて何度も話してしまうような、
面白話と笑を運んでくれたドビさん。
私が精神的に辛い時も身体的に辛い時も心配して寄り添ってくれたドビさん。
外に出る機会と人に出会う機会を与えてくれたドビさん。
振り返ってみると色んなことが有ったけど、
問題児気味だった部分も犬っぽくない性格も丸ごと含めて大好きでした。
きっと、これが、
長い月日を家族として一緒に過ごすと言うことなんだと思います。
生活の至るところで、
ドビさんを失った事による変化・ドビさんが好きだった物を見つける度に、
どれだけドビさんの存在が大きかったか、
どれだけドビさんが与えてくれた物が沢山あったか、
今さら実感しています。
近年は自分の好きなように生活してたので存在感が強かったわけじゃない、
猫達まで居なくなったわけでもない。
それなのに、
家の中が空っぽになったような、家の一部が欠けてしまったような、
とつぜん静まり返った印象を強く受けています。
でも、変だと思われるかもしれないですが、
会えない事が寂しいのであって亡くなった事が悲しいわけじゃないんですよね、
何故って、
寿命が尽きるまで犬生を生き切ったから、大往生に近い状態だったから、
良く頑張ったと言う気持ちの方が強くて、
もっと生きて欲しいと言う気持ちが沸いて来なかったからです。
それに、
肉体が目の前から無くなっても思い出が消滅するわけじゃないですよね、
心の中に居てくれるから何時でも会えます。
きっと、
亡くなる直前の何倍も素晴しい天国で、美味しい物を好きなだけ食べながら、
神様と一緒に私達を見守ってくれると信じてます。
たまにドビさんのことを考えてメソメソすることも有りますが、
私は大丈夫です。
心臓が止まるまで一緒に居られて、見守ることが出来て、本当に良かったです。
あと、
昔の記憶を辿りつつ夫が素敵な話を聞かせてくれました。
全ての生物は神様の創造物だから、
犬も含まれるから、
彼等が亡くなった後も神様が向こうで面倒を見て下さるそうです。
私の神様が一緒に居て下さるなら、何の心配も要らないって心から思えます。
いちばん辛い時に、
沢山の方々が支えて下さったから前進することが出来ました。
私達を気づかう気持ち&私達に掛けてくれる言葉が本当に嬉しかったです。ありがとう。
Dobbie, you will be missed and you are always in our hearts ♡
[ 2017/03/03 08:16 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ハラメグ

管理人:ハラメグ
クリスチャン(メソジスト)。夫と娘と猫三匹と一緒に暮らす主婦。
フロリダ在住。
☆ギニーピッグを飼い始めました。
☆2017年2月26日ビーグルのドビさんが天国に旅立ちました。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。